トレンド

[月9]有村架純×高良健吾 主演「いつ恋泣」は低迷フジを救えるか!?

[月9]有村架純×高良健吾 主演「いつ恋泣」は低迷フジを救えるか!?

来年1月にスタートする新月9ドラマ

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

気になる情報(あらすじ、キャスト、視聴率)

についてお届けしていきます

 

タイトルすごい長いですね!!

勝手に「いつ恋泣」と略してしまいました笑

 

脚本は「東京ラブストーリー’91年」坂元裕二

東京らぶ

脚本は1991年社会現象にもなった

「東京ラブストーリー」

で知られる坂本裕二さんです

この東京ラブストーリーは若干24歳

書き上げたというから驚きです・・・

 

その他の作品としては

「最高の離婚」、「それでも生きていく」、「MOTHER」

などがあります。

 

今回のドラマは

東京ラブストーリーから25年となる”節目”

の作品となるため、気合い十分です

 

「いつ恋泣」キャスト、あらすじは!?

新月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

主演はこの方

有村

かぐや姫こと、有村架純(22)さん!

「失恋ショコラティエ’14」、「ようこそ我が家へ’15」

に続く、月9ドラマ3作目にして

初の主演ドラマとなります

 

「月9ということを意識しすぎず、とにかく作品を大事にしたいです。愛情をもって取り組めたら」

とおっしゃっており、

「最高の作品にするぞ」という意気込みが感じられます

 

もう1人の主役はこの方

第56回ブルーリボン賞主演男優賞の実力派イケメン

高良

高良健吾(28)さん

 

高良健吾さんは

「見ている方たちのパワーになったり、いい時間になったらいいなと思います。それができるのが月9だと思う」

とおっしゃっています

 

「この二人なら大丈夫だ!」

そんな気がしてきますね

 

続きて、あらすじです

 

テーマは

「夢を持って、地方から出てきた若者たち」

 

杉原音(有村架純)は幼くして死別して以来、

養父母と暮らすが、貧困のため20歳も年上の資産家

と結婚を強いられ苦悩する。一方、

福島で育った曽田練(高良健吾)は、

過去に手放した畑を買い戻すべく、

職場を転々としていた。
そんな二人がある偶然から共に東京へ向かうも、

はぐれて、離れ離れになってしまう・・・

お互い想い続けながらもすれ違う2人は

「どのように生き、そして、どのように出会うのか」

 

これは見たら・・・きっと泣いてしまう

 

この題名からも分かるように

いつかこの恋を思い出して

ということはもう

 

過去で叶わない恋

 

なのでは?と連想されてしまいますね

 

なんとかハッピーエンドになって

音と練には幸せになって欲しいです

東京ではぐれなければ良かったものを・・・

 

最後に

視聴率を予想してみたいと思います

 

気になる視聴率は何%??

 

このところ低迷が続いている月9です

過去数年の視聴率の推移を見てみると

視聴率

ガリレオ、HEROを除けば

どれもぱっとしない感じになっています

うーん。このままだとまずいか・・・

 

だがしかし、脚本:坂本裕二さんの

「東京ラブストーリー」は32.3%

叩き出しています。

 

さらに

若手有望株の

有村架純さんと高良健吾さん

が主演ということを考えると

 

最低15%くらいは行くのでは?

 

とにかく色んな意味で、1月スタート

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

必見です!!

ドラマのオフィシャルサイトはこちら

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top